問題:

A社の代表取締役Bは、大株主Cに、会社提案に賛成する代わりに金100万円を贈呈した。A社の株主Dは、どのような手段がとれるか?

 

  • 刑事罰(968条1項1号、968条2項)
  • 禁止規定
    • 会社は、株主の権利行使に関し、財産上の利益を供与してはならない(120条1項)
    • 無償の利益供与は、権利行使に関し供与したと推定(120条2項)
  • 利益の供与を受けた者は、これを会社に返還しなければならない(120条3項)
    • 株主代表訴訟(847条1項3項)
      • 「第120条第3項の利益の返還を求める訴え」
  • 取締役・執行役(規21条)は、供与した利益の価額に相当する額を支払う義務を負う(120条4項)
    • 実際に利益供与した取締役は無過失責任(120条4項ただし書かっこ書)
    • その他の取締役は過失責任(120条4項ただし書)
    • 株主代表訴訟(847条1項3項)
      • 「役員等の責任を追及する訴え」・・・「役員等」→423条1項
  • 120条3項で利益の返還を受けてもなお会社に損害がある場合
    • 役員等の任務懈怠責任(423条1項)追及+株主代表訴訟(847条1項3項)
      • 「役員等の責任を追及する訴え」
  • 監査役への責任追及
    • 特別の規定なし
    • 423条1項+847条1項3項