• 単元株制度
    • 定款で定める(188条1項)→変更は株主総会の特別決議(309条2項11号)
      • 株主総会では理由の説明が必要(190条)←これがなければ、決議の方法の法令違反(831条1項1号)
    • ※株式併合と同様の効果を安価で実現できる。
    • ※株式分割とセットで行い、株主管理コストを増加させないことができる。
  • 単元未満株式の権利制限
    • 議決権は行使できない(189条1項)
    • 自益権はある(189条2項)
  • 単元未満株式の買取請求(192条)
    • 単元未満株主が会社に単元未満株を買い取れと請求できる
  • 単元未満株式の売渡請求(194条)
    • 単元未満株主が、合わせて単元株となる数の株式を売り渡せと会社に請求できる
      • 定款の定めが必要(194条1項)