(1)手続=新株発行とほとんど同じ

  • ①株主割当の場合
    • 決定機関:
      • 公開会社の場合
        • 取締役会の決議(241条3項3号、同条5項、238条1項、241条1項)
      • 非公開会社で、定款に定めがある場合
        • 取締役の決定または取締役会決議(241条3項1号2号、同条5項、238条1項、241条1項)
      • 非公開会社で、定款の定めがない場合
        • 株主総会の特別決議(241条3項4号、309条2項6号、241条5項、238条1項、241条1項)
    • その後、通常の流れ
      • 株主に通知(241条4項)
      • 申込(242条2項)
      • 割当決議(243条1項2項)
      • 割当新株予約権の数の通知(243条3項)
      • 申込期日
        • <現物出資(284条以下)でないなら>
          • 払込期日又は払込期間中の出資履行日に払込金額全額の払込(246条)
          • 割当日に新株予約権の効力発生(245条1項)
  • ②株主割当以外(公募発行+第三者割当) ※有利発行を除く
    • 決定機関:
      • 公開会社の場合
        • 取締役会の決議(240条1項、238条2項、同条1項)
      • 非公開会社の場合
        • 株主総会の特別決議(238条2項、309条2項6号、238条1項)
        • ※株主総会の特別決議で、取締役または取締役会に委任できる(239条1項、309条2項6号)
    • その後通常の流れ
      • <取締役会決議なら、募集事項の株主への通知又は広告(240条2項3項)が必要>
      • 引受の申込をしようとする者に対する募集事項等の通知(242条1項)
      • 申込(242条2項)
      • 割当決議(243条1項2項)
      • 割当新株予約権の数の通知(243条3項)
      • 申込期日
        • <現物出資(284条以下)でないなら>
          • 払込期日又は払込期間中の出資履行日に払込金額全額の払込(246条)
          • 割当日に新株予約権の効力発生(245条1項)
  • ➂株主割当以外で有利発行
    • ※有利発行(238条3項)とは?
      • 有利発行規制の趣旨(株主保護)と新株予約権発行の必要性の調和との観点から、
      • 公正な価額(新株予約権発行の目的が達成される限度で、既存株主にとり最も有利な価額)と比較して特に低い金額をいう
        • 考慮要素は、与えられた事実を抽象化して示す。
    • ※新株予約権発行の目的
      • ①資金調達
      • ②ストックオプション
      • ➂買収防衛策
    • 決定機関
      • 開会社でも株主総会の特別決議が必要(240条1項、238条3項、238条1項2項、309条2項6号)
    • その後の流れ
      • 株主割当と同じ
        • ※株主総会で理由の説明が必要(238条3項)
          • これの違反は、247条1号の「法令・・・違反」

 

(2)新株予約権発行差止の訴え

  • 差止事由
    • 法令・定款違反(247条1号)
    • 著しく不公正な方法(247条2号)
      • (原則) ※東京高決H17.3.23 ニッポン放送事件
        • 主要目的ルール:経営支配権維持を目的とした新株予約券発行は不公正発行に当たる。
      • (例外=特段の事情の存在)
        • 株主全体の利益の保護という観点から新株予約権の発行を正当化する特段の事情がある場合には、例外的に、経営支配権の維持・確保を主要な目的とする発行も不公正発行に該当しない。
        • 「特段の事情」を会社側が立証する必要がある。
          • 敵対的買収者が真摯に合理的な経営を目指すものではない。
          • 敵対的買収者による支配権取得が会社に回復しがたい損害をもたらす
            • ①株価つり上げのためのグリーンメイラー
            • ②焦土化経営目的
            • ➂自己の債務の担保として買収会社の資産を流用
            • ④会社財産売却による高配当目的
  • ※新株予約権無償割当にも247条は準用される。

 

(3)新株予約権発行無効の訴え(828条1項4号)

 

(4)行使手続

  • 行使方法:
    • 証券が発行されている場合
      • 証券の提出(280条1項2項)
      • 払込(281条)
    • 証券が発行されていない場合
      • 証券提出不要(280条2項ただし書)
  • 株主となる時期
    • 新株予約権を行使した日(282条1項)