日本企業の底力を掘り起こす! 知的資産経営の実現を支援
ブログ

行政法

(旧)行政不服審査法

概説 行政過程における争訟の意義 正式な争訟の要件 応答義務があること 不服があるときは訴訟的救済があること 苦情処理・・・上記要件を満たさないもの 沿革 訴願法・・・明治憲法下 国民の権利の救済より、行政の公正な運営の …

即時強制

概念と具体例 概念 義務付けが先行しない点、直接強制とは違う。 具体例 警察官職務執行法・・・人の保護 感染症 消防法・・・延焼防止のための使用処分 屋外広告物法・・・立て看板撤去   即時強制に対する法的統制 …

義務履行確保制度

行政上の強制執行 司法的執行と行政的執行 行政的執行(自力救済)の承認 司法的原則=自力救済禁止 行政で自力救済が認められる理由: 行政目的の円滑な実現 司法権の負担の軽減 行政的執行手段の類型 非金銭執行 代執行 執行 …

個人情報保護制度

個人情報保護法制 目的 有効利用 個人の権利利益   行政における個人情報の保護-行政機関個人情報保護法 目的 行政の円滑な運用 行政の円滑な運用も目的 個人の権利利益保護 プライバシー権を含む 宴の後 早稲田 …

情報公開制度

行政情報の公開と情報開示請求権制度 広義の情報公開制度 中核は、情報開示請求権制度 見たい者に見せる→個人のイニシアチブに委ねる。 補充的に、自主的情報提供施策 ディスクロージャー類似制度 広義の情報公開制度の役割・機能 …

行政と情報ー公文書管理制度

概説 入手した情報をどのように管理するか、ということ 管理 公開 保護 情報提供と行政指導 単なる情報提供か、行政指導か、紙一重のものもある。 教示 働きかけ 任意性?、不利益処分?   公文書管理法の制定   …

その他の情報収集制度

届出制   公益通報制度   ※リーニエンシー制度  

行政調査

概念と種別 行政調査の概念 行政調査の種別 実力強制調査 間接強制調査 任意調査   行政調査の法的統制 法律の根拠の要否 強制調査には法的根拠が必要 客観的必要性の原則 客観的に見て不必要な行政調査は調査権の …

行政計画

行政計画の意義と特色 定義 種類 分類   行政計画の実体法的統制 法律の根拠 拘束的計画・・・法律の根拠が必要 非拘束的計画・・法律の根拠は不要 その他の実体法的統制 法律に反してはならない 計画間調整・統一 …

行政指導

行政指導の種類と機能 定義 種類 分類 ※要綱行政 行政指導の機能 メリット 補完機能 臨機応変対応機能 ソフト デメリット 責任不明確 恣意 争訟手段がない 実効性に欠ける   行政指導の実体法的統制 法律の …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ワイガヤ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.